全労済の人気の秘密を探ろう!
全労済の人気の秘密を探ろう!
HOME

サイトマップ

今、注目の全労済ってどうなの?


全労済の注目商品!
全労済のせいめい共済
全労済の終身共済マインド
全労済のこくみん共済
全労済の総合医療共済
全労済の新総合医療共済
全労済のねんきん共済
全労済のマイカー共済
全労済の自然災害保障付火災共済

COOP共済の注目商品!
COOP共済のあいぷらす
COOP共済のたすけあい

当サイトについて
運営者情報
リンク集

P R
県民共済の人気の秘密

全労済の人気の秘密を探ろう!

全労済のきっかけは職場の労働者どうしではじまった火災共済ですが、現在では組合員数が1,500万人を数える共済生協に発展しています。

共済は、職場の助け合いからはじまった?

全労済は、もともと職場の労働者どうしの助け合いから生まれたものですが、現在では全労済の基盤を築いた火災共済をはじめ、こくみん共済、マイカー共済など、生活全般をサポートする商品を多数そろえています。

その中でも人気があるのが、金融機関窓口やコンビニなどにも手続書類が設置されている「こくみん共済」です。

こくみん共済は、定期の死亡保障と医療保障がベースになっていますが、医療保障を重視した「医療タイプ」、バランスのとれた保障が確保できる「総合タイプ」、こどものリスクに備える「キッズタイプ」など、加入者のニーズに応じて選べます。

「新総合医療共済」はおすすめ?

高まる医療保障に対するニーズに応えるべく、全労済は2004年12月から「新総合医療共済」の取り扱いをスタートしています。
「終身医療プラン(ベーシックタイプ)」と「終身介護プラン」の2つのプランがありますが、どちらも一生涯の保障を手ごろな掛け金で備えられます。

「終身医療プラン(ベーシックタイプ)」は、入院・手術のときに共済金が受け取れる、シンプルなしくみのプランで、死亡や退院後の通院に対する共済金はありませんが、その分掛け金は安くなっています。

「5000円型」を選べば、日額5000円が日帰り入院から180日を限度に受け取れます。
このプランをベースに、「こくみん共済」や従来の「総合医療共済」との組み合わせで、より安心の医療保障プランが組めますのでおすすめです。

一方、終身介護プランは、所定の要介護状態になったときに介護初期費用共済金や軽度介護一時金、毎月の介護共済金などが受け取れるプランですので、公的介護保険ではカバーしきれない部分を補うことができます。

全労済は、加入者以外でも介護支援サービスが利用できる?

全労済は、介護事業にも力を注いでおり、全国20カ所で在宅介護支援サービスを提供しているほか、ホームヘルパーの養成も積極的に行っています。
この介護サービスは、全労済の加入者はもちろん、加入者以外の人でも利用することができます。

全労済に加入する方法は、最寄りの全労済窓口や郵送での加入も可能です。

当サイトでは、全労済の人気の秘密をテーマに、おすすめの全労済の商品と今、注目のCOOP共済のおすすめ商品を解説していますので、どうぞ、よろしくお願いします。





全労済の人気の秘密を探ろう!